FC2ブログ

something in the way

音楽と写真と自転車の日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Fotologとお別れ

Saipan_1, Nov.2004s
サイパン ここに来た時から始まったCanon Powershot A80


新婚旅行がきっかけで私が十数年ぶりに再び写真を撮るようになって、もう3年が経った。
初めてデジタルカメラを買った当時は、カメラの液晶画面越しに見える風景なら何でも面白く見えて、1日に何十枚も写真を撮っていた。

その時にFotolog(フォトログ)という海外の写真アップロードサイトを知り、すぐに登録して毎日のように写真をアップするようになった。
日本人ユーザーも多く、そして海外のユーザーの写真を見るのも楽しかったし、アップロードした写真にコメントが入るのも嬉しかった。

そのうち別の写真サイト、flickrも登場してそっちにも登録したけど、当時はFotologのほうが気に入っていた。
そもそもこのブログを以前のgooから引っ越して写真付きブログにしたのも、Fotologの番外編という形でもっと日常的な写真をアップして、写真日記風にしようという考えからだった。

だけど続けていくうちにあまり面白みを感じられなくなってきて(写真をアップしても全く反応がなかったりして、自信がなくなっていたこともある)、flickrに興味が移ってきたこともあって、次第にアップロードの頻度も少なくなり、最終的にはflickrの方に一本化してFotologのページは閉鎖しようかと考えるようになっていた。
だけどなかなか踏ん切りがつかなかった。

昨日、久しぶりにFotologを覗いて、リンクしているユーザーのページにアクセスしてみた。
半分近くのユーザーがもうFotologの更新を止めたり、退会していた。
私も最後の写真をアップロードしてから10ヶ月近く更新していなかった。

一瞬悩んだけど、もう今後も更新することはないだろうと考えて、昨日ページを閉鎖した。
ちょっと寂しい気分になったけど、1つの区切りと考えよう。
スポンサーサイト
[ 2007/12/05 00:33 ] 写真 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。