FC2ブログ

something in the way

音楽と写真と自転車の日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

知りたくなかった

リッコ…CYCLINGTIME.comより


ただ今ツール・ド・フランス真っ只中だけど、一昨年・去年に引き続きまた…。
去年ほどのショックはなかったにしても、こんなニュースは聞きたくなかった。
http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=8789

リカルド・リッコ(サウニエルデュバル/イタリア)の体内からドーピングの陽性反応が出たのは、第4ステージの個人タイムトライアル後だったという。
そして時間が進むにつれて、詳しい情報が伝わってくる。
サウニエルデュバルはツールからチームごと撤退、チームメイトのピエポリもチーム内の倫理規定違反により解雇、スポンサーも撤退を検討…。
このチームだけではなく、他のチームでも目をつけられている選手が数人いるという。
この事件の前にもすでに2人の選手がドーピングで陽性反応を出し、ツールを去っている。


去年のツールの時、私はかなりショックを受けていて、それ以降のレースでは楽しく観戦しつつも、少し醒めた目で見るようになった。

「あの選手、妙に勢いがあるね。
 でもあれってもしかしてやってるのかな?
 うーん、あんまり考えたくないんだけどさ」


それでもまだツール・ド・フランスは続く。
そして今年も私は最後まで見続ける。
なぜなら醒めた目で見つつも、サイクルロードレースが面白いからだ。
スポンサーサイト
[ 2008/07/20 11:57 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。