FC2ブログ

something in the way

音楽と写真と自転車の日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

半年ぶりの更新となりました

Twitterではポツポツ呟いてはいるけれど、日記の方はとんとご無沙汰でした。
前回の日記が元旦の日だったから、実に半年振り。

本当なら、その時その時であれこれ日記を書きたいのだけれど、普段はバタバタしているし、息子を寝かしつける際に一緒に寝てしまって気が付けば朝!なんてことがしょっちゅうで、いざ書こうとしても書く内容を忘れてしまっているということが多いので、今こうやって書くのは本当に久しぶりです。


この半年間、本当にいろいろなことがありました。


私生活では、昨年末から仕事に就いたと思った矢先に、義母義姉含む家族全員がノロウィルスに感染してダウン。
翌月には同時期に私がインフルエンザ、息子が水疱瘡にかかってしまい、夫の実家にお世話になったり。

カメラを買い替えたり、パソコンを買い替えたり(Windows7になった)、電動自転車を買ったり。

息子もどんどん成長して、着ている服のサイズが合わなくなって、再び大きいサイズの服に買い直したり、知恵もますますついてきて、今までできなかったことができるようになった。
まだわからない言葉も多いけど、具体的な言葉もたくさん出てきてとにかくよく喋る。
オムツが外れるのももうすぐかも。

反抗期にも突入。
とにかく何かにつけて「いらない」「やだ」の連発。
自分の好きなことを中断されたり、気に入らないことがあると、かんしゃくを起こして大泣き。
外を歩けば寄り道をしまくり、気が済むまでは頑として動こうとしない。
イタズラも多くて、触ってほしくないものに限ってちょっかい出して、壊してしまうことも。
毎日のように怒ったり叱ったり注意してばっかです。
まあ、以前に比べたら病気をしなくなったし、元気なのが一番だから良しとしよう。

個人的には、今までの人生の中で、今程(というよりも昨年頃から)本を読んでいる時期はないんではないかと思うくらい、読書しまくってます。
とにかく本が読みたくてしょうがない。
読むのは実用書が多いんだけど、海外の本を原書で読みたいなあと思って、英語の多読を始めてみたり。

ネットをしてて痛感するんだけど、海外のサイトの方が情報量が圧倒的に多い。
もっと英語がわかっていれば、もっとよく理解できるのにと思うことが多い。
ゆっくり過ごす時間がなかなか取れないけど、知りたいことはいろいろあるしね。



そして東日本大震災。


津波で家屋や車が木の葉のように押し流されて潰され、瓦礫と化す映像に戦慄し、その後の被害状況の報道に気が塞ぎ、原子力発電所の事故に騒然とし、買占めや計画停電に混乱する日々が続いた。
地震直後から今に至るまで、想像もつかなかった出来事が次々に起こり続けている。
これからも起こり続けるんだろう。
数か月後も、数年後も。姿や形を変えて。

あの日から日数が経って少しずつ日常が戻り始め、被災地もゆっくりと復興に向かっているけれど、根本的な問題が今もまだ何ひとつ解決していない。

日本政府も東電も、まだまだ何か隠しているようにしか思えなくて、信用ができない。
自分は何を信じればいい?
自分の今後の人生、どう生きていけばいい?
子供に何を残してやれるだろう?

のんきに過ごしていても、あの日のことが心の奥底で楔のように打ち込まれている。
もう取れることはないだろう。
あの日から日本は変わってしまった。
いつもと変わらない日常。
でももう以前の日常には戻れなくなってしまった。

今の自分に出来る事って、今の日常を生き抜いていくことなんだろう。
何があろうとしぶとく生き残り、乗り越えていくことなんだろうと。


なんかまとまりのない事をたくさん書いたけど、まあ、現在の私はこんな感じです。
次はもうちょっと気楽な日記を書くね。
スポンサーサイト
[ 2011/06/05 02:55 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。