FC2ブログ

something in the way

音楽と写真と自転車の日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

8/27 : Minato Yokohama New Jazz Alliance @黄金町試聴室2

黄金町駅前Canon EOS KISS DIGITAL X


遅ればせながらの日記ですが、先月横浜黄金町にてライブをしてきました。
企画のMorryさん、対バンの皆さん、来てくださったお客様、どうもありがとうございました。


黄金町はサイクリングで駅前を何度か通ったことがあるのですが、街に来たのは初めて。
場所柄かまだどこか猥雑な雰囲気が残るものの、駅周辺のかつての「ちょんの間」のいくつかはカフェやバー、アーティストのアトリエやギャラリーに変わってました。

ちょうどこの時、黄金町では「黄金町バザール」というアートイベントが開催中。
http://www.koganecho.net/koganecho-bazaar-2011/
通りのあちこちに参加アーティストの作品が展示されており、案内図を手に持った人達が何人も歩いていました。


IMG_4849b.jpg
未来美術家 遠藤一郎さんの車


ふと川を見るとこんなオブジェも。


IMG_4857b.jpg


IMG_4858b.jpg

これも作品かな?



ライブ会場の試聴室2では、この日は私を含め5アーティストが出演。
リハ中にタイムテーブルが配られ内容を見ると、時間ごとに出演者がそれぞれ入れ代わり立ち代わりでセッションを行い、途中で各出演者の単独演奏が入るという、少し変わった形式のライブ構成。

ライブが始まる少し前に、マイミクのtak koyan君がやって来た。
約3年ぶりに再会。本当に久しぶりだったなあ。
お互いと知人の近況についてしばし話し合う。
なかなか会えないけど、みんな元気そうだ。

そしてライブがスタート。
出演者は先のタイムテーブルに沿って演奏を始め、セッションと単独演奏が交互にノンストップで続き、お客さん達は1曲約3時間の曲を聴くような形となりました。

ライブ終了後、Morryさん曰く、ライブ中にお客さんの約半数が途中で帰ったとのことでしたが、私としてはこの試みは面白く、また別の形で演りたいと思っています。
対バンの方々は全員初対面。そして音を聞くのも初めて。
手探り状態でのセッションで、どうやって音でコミュニケーションを取るか、自分の中の引き出しをどれだけ引っ張り出せるかを試されたようにも思います。
そう考えると、自分にはまだまだ引っ張り出せるものが全然足りないということを痛感したライブでした。



えー、ちなみにライブ写真ですが、今回はライブに集中したかったので撮影はしませんでした。
よって、ライブ写真はナシということで。
スポンサーサイト
[ 2011/09/15 21:20 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。