FC2ブログ

something in the way

音楽と写真と自転車の日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

金環日食

手振れ起こしてますが、金環日食の拡大画像Canon EOS KISS DIGITAL X



今日は金環日食の日でした。

この日に備えて数日前から少しずつ準備を始め、前日にはND400とND8フィルターを2枚重ね使用で、太陽をテスト撮影。

IMG_5083a.jpg


観賞用のサングラスも買って、準備万端。
あとは当日の天気がどうなるかに運を任せるのみとなりました。

が、しかし…。

私の住む藤沢市は前日深夜から雨が降り出し、朝起きた時も降り続けていました。
しかも時折強く降る時があり、空を見上げれば灰色の雲が広がっていて、太陽がどこにあるかも確認できない状態。

他の地域はどうなのかとテレビをつければ、東京や甲信越地方は晴れ。
しかもすでに日食が始まっている。
時間は刻々と過ぎて日食も進んでいるのに、こっちでは雨が降り続けていて、このまま見られないのではとやきもきしていました。

7時を過ぎたころにやっと雨はあがり、そして少しずつ空も明るくなっていく。
でも太陽がなかなか姿を見せない。

7時半近くになって、ようやく雲の切れ目から日食の太陽がちらちらと姿を見せるようになってきました。
本当に瞬間しか見えないので、手振れしてる写真もありますが、なんとか金環日食を撮影。
曇り空のため、結局NDフィルターは使いませんでした。


IMG_5089a.jpg


IMG_5092a.jpg


IMG_5093a.jpg


IMG_5096a.jpg


今回使用したレンズは普段使っているSIGMA DC 18-200mm 1:3.5-6.3ですが、太陽を含め天体の撮影には望遠レンズが必要ですね~。
次は6月6日ですかね。

スポンサーサイト
[ 2012/05/21 23:20 ] 写真 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。